【1315B教室】大判プリントのデータ送信方法が変わりました

1315B教室内のPCの更改・RIPソフトのアップデートに伴い、ロール紙を使用した大判プリントの方法(大判講習会A相当のみ)に変更があります。
※1315B教室の大判プリンターは、講習会を受講した学生のみ使用できます。
※ロール紙のセット・取り外す方法には変更ありません。

・プリントできるデータが【PDF】のみになりました→大判プリント用のPDFへの変換方法はこちら
・プリントデータの送信方法が変わりました
・データ送信方法がをEFI_XF経由かEPSONドライバー経由かで、使用するPCが変わりました
(PCディスプレイの右下にテプラを貼っているので利用時に確認してください)
・Windows PCで送信ジョブの確認・削除などを行っていましたがMac PCで確認できるようになりました
(Windows PCはスタッフ専用になります。学生は使用しないこと)

昨年度までに講習会を受講している学生は引き続き使用できますが、
手順や表示が大きく変更されたので
今年度初回使用時は必ず「プリントアウトのてびき」(1315B教室設置)を参照しながら印刷してください。
てびきをみても不明な点は1301スタッフルームまで。

 

1301staffroom