Flashでアニメーションを作る場合、サイズ指定は?

Flashでは正方形ピクセルの画像しか扱えません。
通常の動画編集ソフトのように、DV-NTSCサイズの動画を作りたい場合に「720px×480px」でプロジェクトを作成してしまうと、画面のアスペクト比は「3:2」になってしまいます。
つぎに使用する動画編集ソフトの規格にあわせてFlashでのpixelサイズを設定しましょう。

Flashでムービーを完成させる→
4:3の規格用→「640px×480px」
16:9(SD)の規格用→「853px×480px」
16:9(HD)の規格用→「1920px×1080px」

Flashで書き出したムービーをiMovie’08(7.0)以降でさらに編集する予定がある→
標準(4:3)規格用→「640px×480px」
ワイド画面(16:9)規格用→用途に合わせて「960px×540px」or「1280px×720px」or「1920px×1080px」など

Flashで書き出したムービーをiMovie HD 6.0でさらに編集する予定がある→
標準(4:3)規格用→「720px×528px」
ワイド画面(16:9)規格用→「869px×480px」

Flashで書き出したムービーをFinal Cutでさらに編集する予定がある→
DV-NTSC 720×480(4:3)の規格用→「720px×540px」
DV-NTSCアナモフィック 720×480(16:9)の規格用→「853px×480px」

Flashで書き出したムービーをAfter Effects/Premiereでさらに編集する予定がある→
DV-NTSC 720×480(4:3)の規格用→「654px×480px」
DV-NTSCワイドスクリーン 720×480(16:9)の規格用→「873px×480px」

[iframe 450 500]