DVD-RとDVD-RWの違いは?

DVD-RとDVD-RWの違いは?

・DVD-R
日本で最も一般的な規格なので、ほとんどのレコーダーと互換性があります。
一度データを書き込むとその後データに変更を加えることはできなくなります。

・DVD-RW
一度書き込んだデータを削除して繰り返し書き込むことができます。
ただし、一部のレコーダーではうまく再生できないことがあるので注意してください。