【よくある質問】CD-R、DVD-R、Blu-rayディスクにデータを書き込む方法

CD-R、DVD-R、Blu-rayにデータを書き込む方法

【用意するもの】
・CD-R、 DVD-R、Blu-rayディスクをはじめとするディスク
・保存したいデータ
・外付ディスクドライブ(用意したディスクの種類に対応しているもの)
※13号館 1301スタッフルームで貸出をしています。


◾️Macでの書き込み方法
1.外付ディスクドライブにディスクを挿入する。
2.Finder上にディスクのマークが表示されるので、ディスクのマークをダブルクリックする。
3.ウインドウが開かれるので、保存したいファイル・フォルダをドラックして入れる。
4.「ディスクを作成」をクリックすると、
下記の表示が出るので、ディスク名を表示させたい名前に変更をする。
cd_dvd_window
5.「OK」をクリックし、ディスクにデータを書き込みます。


◾️Windowsでの書き込み方法

    1. 外付けディスクドライブにディスクを挿入すると、エクスプローラー上にディスクが表示されるのでクリック。
    2. ディスク名の設定(最後の書き込み時にもできます)と保存形態の選択ができます。繰り返し使う場合は[USBフラッシュドライブと〜]を選択(Windowsでのみ使用できます)一回のみの書き込みの場合は[CD/DVDプレーヤーで使用する]を選択(Macでも使用可能になります)
    3. ウインドウ内に書き込みたいデータをドラッグ&ドロップします。
    4. データをドロップし終わったら[ドライブツール]の[管理]から[書き込みを完了する]をクリック。
    5. ディスク名と書き込み速度の設定をし[次へ]をクリックすると書き込みが始まります。
      終了すると[ファイルはディスクへ正しく〜]というウインドウが開くので[完了]で終了です。

 

※光ディスクの種類によって一度のみの記録のもの、繰り返し記録可能なものと異なりますので、注意してください。
光ディスクは種類がありますので、購入する際に検討してみてください。