プリントアウトのこつ:Illustratorの場合

Illustrator上での印刷において、質問の多い項目をまとめました。


  • 配置画像が2枚以上ある、用紙サイズの1/2以上が画像→①、②
  • 画像を加工しないでそのまま配置している。→①
  • アートボードがA2サイズ以上→③
  • タイル印刷、複数のアートボードをプリントしたい→④

 

配置画像のサイズを確認:画像を配置している場合は、出力したいサイズと同じサイズにする。

・Photoshop→イメージ→画像解像度→プリントしたいサイズで解像度180dpiに再加工
・Illustrator→画像の再配置orリンク画像の置き換え

解像度、サイズが大きくなると、サーバに負荷がかかり、プリントアウト時のエラー原因になります。

 

②不要なリンクファイルはない?

使用していない画像が、画像の後ろや見えないレイヤーにありませんか?Illustrator→ウィンドウ→リンクで全リンク画像をチェックしてください。配置画像が多いドキュメントは、Photoshopで開いてプリントしたいサイズ、解像度を180dpiに変更してからプリントアウト、または別名でPDF形式にします。→Illustratorは、PDF化してスムーズに出力しようAcrobatでPDFデータをプリントする方法

 

③アートボードの大きさについて

Illustratorのアートボードは、プリントアウトしたい用紙の大きさと同じサイズが原則です。やむを得ず「用紙に合わせる」方法で縮小する場合は、配置した画像が同寸180dpiを越えないよう注意してください。(Illustartor上で縮小すると画像の解像度は高くなります。)

 

④アートボードが複数あるドキュメント

一度に送付するとエラーが起こることがあります。複雑な画像の配置、レイヤー処理やパス作業の多いデータの場合はプリントアウトしたいアートボードを選び、別名保存でPDF形式にします。Adobe Acrobatで開き、プリントアウトします。
PDF変換時にページが複数枚になり、プリント時にエラーが起こる場合は「ページ指定」で分割して印刷します。

※タイル印刷の場合※
A3サイズのドキュメントをA4サイズ用紙2枚でプリントという方法がありますが、ドキュメントが複雑な場合(配置された画像、フィルタ、レイヤー処理、テキストデータ)は、エラーが起こることがあります。
1度送信しても認証画面に表示されない場合は、プリント用紙サイズ(例はA4サイズ)のドキュメントに1ページづつレイアウトしなおして再送信またはPDF化したものを分割して出力することをお薦めします。→AcrobatでPDFデータを分割プリントする

 

*複数人で使用しているプリンタなので、出来るだけデータ作成時のマナーを守って快適な環境維持に協力ください。