【大判プリント】11月から追加されるルールについて

Information

【大判プリント】11月から追加されるルールについて

2019年11月より、大判プリントのルールを追加します。

【プリンター側の問題で印刷ムラが発生した場合、15cm以上の印刷は料金が発生します。】

【詳細】
プリント中にプリンターの目詰まり等で、印刷に線のようなムラが入ってしまう場合があります。
[例] *このサンプルでは縦方向に線が入っています。

印刷をしていると発生してしまう現象のため、
必ず印刷が始まったらそのようなムラが入っていないかを確認してください。
そのムラはプリンター本体をクリーニングしないと、無くなりません。
そのような線が出てしまったら、すぐにプリンターをポーズモードにし、1301スタッフまで声をかけてください。
(ポーズモードにするには、電源右下の一時停止ボタンを押してください。)

そのムラに後から気付いた場合は、プリントしたものが15cm以下のものはプリンター側の問題のため無償ですが、
15cm以上プリントしてしまった場合は、その長さごとにプリント料金を支払いください。
*プリントのためのインク代と、用紙代が発生しているため。


また、
・送信したデータの間違え
・印刷方法の設定の間違え など、
誤って15cm以上プリントをしてしまった場合も、その長さごとにプリント料金を支払いをお願いします。

大判プリントのサービス維持のためにも、ご協力お願い致します。

1301 StaffRoom