[WS]オンライン大判プリント講習会A/B

新型コロナウイルス 感染症拡大防止のため、
これまで1315B教室内で行なっていた大判プリント講習会がオンライン形式になりました。

Google Classroomを使用して受講します。クラスに参加してからPDFテキスト、講習会動画などを視聴する形式です。
・講習会は年間を通じて1〜2回/週、定期的に開催します。
・各講習会の受講時間の目安は1時間程度です。
・・(動画視聴は15~20分程度。動画が再生・視聴できる環境で受講してください。)
・講習会当日にクラスコードをメールで配布します。当日9:20以降〜24時間閲覧可能です。
・詳しい受講の流れはClassroom内に掲載しています。受講時に確認してください。

大判プリント利用時には、講習会受講証明カード(IDカード)が必要です。
IDカードは、大判プリント講習会を受講した後に発行されます。

大判プリントの概要についてはこちら→大判プリント利用ガイド
質問などは、サポートサイトの問い合わせよりご連絡ください。


「大判プリント講習A」
講習会日時:2020年11月4日(水)
申し込み受付はこちら→専用受講受付フォーム ※受付の申込みは11月2日(月)18時30分までです。
対象:全学科の学生(院生も可)
定員:なし

「大判プリント講習A」では、大学で用意した用紙3種をはじめとしたロール紙にプリントをする手順と、データ制作時の注意などを講習します。
色再現の高い紙一覧に掲載されていない用紙、プリントしながら色合いを調整したいなどの場合は、「大判プリント講習B」を受講してください。

次回講習会A予定日:11月18日(水)


「大判プリント講習B」
講習会日時:2020年10月29日(木)*申込み受付は終了しました。
対象:全学科の学生(院生も可)
定員:なし

「大判プリント講習B」では、布地、薄紙、単票紙(色再現の高い紙一覧に掲載されていない用紙)持ち込み用紙をはじめとした単票紙にプリントする手順と、用紙準備・データ作成の注意点などを講習します。
実際にプリント予定のある布地や紙がある人は、申し込み時フォームに内容を書いてください。
*ロール紙の持ち込みの予定がある場合は、「大判プリント講習会A」をあわせて受講することをお勧めします。

次回講習会B予定日:11月13日(金)